パヤパヤ昭和歌謡探偵局

素晴らしき昭和歌謡の世界へようこそ。ミエ・まり・ゆかり3人娘からキヨ、フィフィ、リンダのオールスターが勢揃い。ジュリー、ひろみ、秀樹も健在だよ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【人気blogランキングに投票お願しま~つ】

いよいよ『音楽・夢くらぶ』(リンク先参照)に松田聖子が登場しまつた。
今週11月24日、来週12月1日の2週連続のスペシャルでつ。

松田聖子 シルエット
松田聖子『SILHOUETTE』

松田聖子も80年にデビューしてから25周年だそうですが、
そうですか、あれから4半世紀とは、
もうそんなに経つんですね。

実はこの人ポクと同い年なんですが、
当時はこんな人が自分の世代から生まれたことが大変なショックでした。
そのロリロリなルックスとキャンディボイスが
まるでアニメのキャラクターのようで、
今で言うところの「萌え系」のルーツになるんでしょうか。

もはや死滅したかのように思われたアイドル・シーンの80年でしたが、
彗星の如く登場した聖子によってあっという間に息を吹き返し、
怒涛の第2次アイドル・ブームが巻き起こります。
ニュー・ミュージックのムーヴメントも定着して、
いよいよこれからその円熟期に入ろうとする時期に、
今さらアイドルとは時代錯誤も甚だしいと思いまつたねぇ。

松田聖子 パイナップル
松田聖子『PINEAPPLE』

松田聖子
やはりこの人こそ出るべくして登場した
究極のアイドルシンガーでした。
今振り返ってみてあらためてそのことを痛感します。
しかもロリポップ的なアイドルキャラのまま高みに上り詰めて
現在に至るという
世界的にみても稀有な存在です。

デビュー当時のNHK『レッツゴーヤング』出演の映像が流れましたけど、
あの頃の”聖子ちゃんカット”と”ぶりっ子”キャラには
しばし笑いが止まらず。。。
聖子さんご本人をして自分の映像を観ながら
「すみませ~ん。これちょっと。ぎゃーっ!」と。

そんなことおしゃいますけど、あなたね。
番組の歌でも純白のフリルが段になった衣装に
同じく純白の花の髪飾り。
その歳でそんな格好ができて、
しかも嫌味にならないというのも凄すぎますよ。
まったくもおっ。

しかし、どのヒット曲も音楽的なクオリティーの高さは
今さら言うまでもなく、
アップテンポからスローバラードまで見事な歌いこなしで
ポクは感動したのでございまつ。

いやー、来週も楽しみでつ(笑)。


「赤いスイートピー」
「メドレーPart1」
(渚のバルコニー~白いパラソル~天使のウインク)
「Sweet Memories」
「I'll fall in love」


【人気blogランキングに投票お願しま~つ】
スポンサーサイト
テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。