パヤパヤ昭和歌謡探偵局

素晴らしき昭和歌謡の世界へようこそ。ミエ・まり・ゆかり3人娘からキヨ、フィフィ、リンダのオールスターが勢揃い。ジュリー、ひろみ、秀樹も健在だよ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【人気blogランキングに投票お願しま~つ】

石太郎でつ。
5日ぶりのご無沙汰でつ。

いつも昭和歌謡関連のTV特番情報をお伝えしてまつが、
これまでに取りこぼしもありまつて、
逃したものに大きなものがあったことを知りガクゼンとしてまつ(涙)。

NHKのBSをご覧になられる方ならご存知の方もいらっしゃると思いまつ。
『日本のうた』という毎週土曜日19:30~21:58のレギュラー番組がありまつが、
ポクはてっきり民謡か叙情歌の番組という思い込みがありまつて、
これまでノーチェックでつた。
実はれっきとした歌謡番組だったんでつね。
はぁー、もうバカ。

たまたま10月1日にその番組のエンディングをチラッと見たんでつが、
あれ?作曲家(歌手でもあります)浜圭介が出てる、
なんで?と思ってあとで調べたら、
なんと今年ほとんどTVには出ていなかった奥村チヨ
夫婦共演で出演してたんでつねぇ。
しかも3曲デュエットで歌ってる。

奥村チヨは今年芸能生活40周年で、
しかし記念ライヴの予定などの情報もなかったので
この番組出演は貴重でつた。
どなたかご覧になられた方はいらっしゃるでしょうか?
もしいらっしゃいましたら、
その雰囲気だけでもお知らせいただければ嬉しいでつ。

歌謡番組鑑賞をもっと極めようとするなら、
TBSチャンネルで『サウンド・イン"S"』
フジテレビ721で『夜のヒットスタジオ』という
往年の名番組の再放送もあるので
これを観るという手もあるのでつが、
いずれもCS系のチャンネル。
なんせこのオンボロ探偵局にCSチューナーなぞあるはずもなく、
観ることがままなりましぇん。
そんなことじゃロクな情報収集ができましぇんよ。
まったくやる気あるんでつかねぇー。この探偵局は~。

ゴキッ!!

痛ーっ!
ありゃ。所長、いたんでつか?

――コラッ!石太郎!くだらんこと言ってないで、
   早く今後の特番情報をみなさんにお知らせせんかい。

は、はい(汗)。

では、特番情報については次のエントリーに続きまつ。
なお、これまで特番情報を
カテゴリー「探偵局からお知らせ」にてお伝えしてきましたが、
次回から「パヤパヤ歌謡ニュース」にてお知らせして参りまつので、
今後ともどうぞご贔屓に(ペコリ)。

【人気blogランキングに投票お願しま~つ】
スポンサーサイト
テーマ:歌謡曲 - ジャンル:音楽
【人気blogランキングに投票お願しま~つ】

はぁ~。

はぁ~~~。

はぁぁぁぁぁぁぁ~~~。

秋でつねぇ。
ポクはこのところ物悲しくて仕方がないのでつ。

秋を愛する人は 心深き人
愛を語るハイネのような ぼくの恋人


芹洋子

荒木とよひさ作詞・作曲の「四季の歌」は、
1976年に芹洋子が歌ってヒットした
これは歌謡曲ではなくて叙情歌でつねぇ。
生前の母がよく歌ってまつた。

70年代にNHKの毎週夕方6時から『歌はともだち』という番組がありまつて、
芹洋子はその番組のレギュラー的な存在でつた。
他には元ピンキラの今陽子ペギー葉山上條恒彦なんかが出ておりまつて、
毎週、歌声喫茶さながらの様相を展開しており、
番組を観ている誰もが一緒に歌わなきゃいけない、
でも押しつけがましさはないホノボノとした番組でつた。

昭和には心を震わせる美しい歌がたくさんあったんでつねぇ。

しずかな しずかな 里の秋
おせどに木の実の 落ちる夜は


うっううぅうう~(涙)。

さて、コメントをいただいておりまつ。
ありがとうございまつ。

> 昭和っこさん・・・
> なおみ姐さんに逢える~~!!
> 初めまして石太郎様。
> もぉ~~嬉しいやら、ビックリするやらで!
> 何がって・・・NHKでちあきなおみ姐さんの番組があるとかで♪ 
> いやぁ~嬉しいです!!
> 私も先日の徳光さん番組で久し振りになおみ姐さんの
> 映像に釘づけになってまして(^-^;
> ああ~どこかのTV局で特集やってくれないかなぁ~って思っていた矢先
> ここの情報で知る事ができまして・・・そりゃあもう嬉しかったです!
> ありがとうございました!
> 当日は絶対に録画を忘れないようにしなきゃ!です。
> こちらはとても楽しい情報がてんこもりで♪・・・
> また寄らせて頂きますのでこれからもどうぞ宜しくお願い致します。

ちあきなおみ

ようこそいらっしゃいませ。
ちあきなおみの特番の予告は嬉しかったでつ。
永久保存間違いなしだと思いまつ。
NHKにはその後も山口百恵などをぜひお願いしたいでつね。

> K-Marineさん・・・
> 私は家にBSがありませんので見ることはできませんが、
> 過去に見たことあるNHK紅白歌合戦での伝説の名シーンは凄いですね。
> 昭和52年の「夜に急ぐ女」なんかもう神レベルを超越してます(笑)
> リアルタイムで見たことがなく、彼女のベストも実は全く聴いてないのですが、
> 彼女こそまさに「プロの歌い手」だと思います。
> CSで昭和47年のレコ大受賞映像を見ましたが、
> フルコーラスで涙を流しつつも全く詰まらずに歌い切った姿に
> 私はすごく感動しました。
> 「喝采」は今でも全く色褪せない奇跡的な名曲だと思います。
> (その後に出した「夜間飛行」も名曲ですね)

まいどでつ~。
そうちあきなおみの紅白といえば「夜に急ぐ女」正しくは「夜へ急ぐ人」でつが、
紅白でのシーンは語り草になってまつね。
このシーンが見られることを楽しみにしていまつ。
「喝采」はポクが小学5年のときのヒット曲でつが、
初めて聴いたときの衝撃は一生忘れることがないつね。

> Arthurさん・・・
> 『音楽・夢くらぶ』...以前桃井 かおりが進行をしていた番組でしょうか。
> 桃井 かおりの時も評判良かったですけれど、今は中村 雅俊なんですね。
> 昔の中村 雅俊(昭和50年代前半くらいまででしょうか)は好きでした。
> 家に『想い出のかけら』というアルバムがあって、
> 最近実家でカセットに録音して持ってきました。
> ドラマ『俺たちの勲章』の主題歌である「ああ青春」
> (ドラマではトランザム演奏のインスト曲)のヴォーカルバージョンが収録されています。
> 作曲は吉田 拓郎なんですね。ワリと好きな曲です。

まいどでつ~。
桃井かおりが司会をしていたのはその前の番組『夢・音楽館』でつた。
あれもよく観てまつた。
ただ桃井かおりがときとしてゲストを食ってしまうという、
そんな脱線気味の面白さもありまつたね。
中村雅俊も70年代は大変な人気俳優であり歌手でつたね。
ドラマ『俺たちの勲章』は見ていませんでつたけど、
今時間がもっとあれば昔観られなかった中村雅俊のTVドラマを
思う存分観たいでつね。

ということで、
毎日のエントリーができない「パヤパヤ昭和歌謡探偵局」でつけど、
地道につづけていきまつのでよろしくお願いいたしまつ~。

【人気blogランキングに投票お願しま~つ】
【人気blogランキングに投票お願しま~つ】

コメントをいただいてまつた。
ありがとうございます。
そして、すっかりレスを忘れてまして、
ポクっていつもダメダメでホントにごめんなしゃ~い(ぺこり)。

> DOBROさん・・・
> 買っちゃいました。
> こんにちは。
> 買っちゃいましたよぉ。BOXセット第二弾。
> 勿論、プレゼントする気なんてさらさらありません。
> へへ。
> まだ全然聴いてないんですけどね。忙しくて。
> たしかにちょっと高かったですね、値段。
> 今度のはブックレットが別建てになっています。
> 全然、BOXとは関係ない大きさ。
> どうせだったら、このブックレットの大きさにあわせたBOXにしてくれるとか、
> THE BANDのA MUSICAL HISTORYのような
> 豪華本+CDみたいな感じでいくとかだったら、もっと良かったのに。
> (もっと素敵な値段になっちゃいそうですが・・・。)

ようこそいらっしゃいませ。
そういえばザ・バンドの最新BOXの輸入盤を今日レコ屋で見つけまつた。
ほしいっっっ!!
あ、話題がそれまつた、圭子たんでつた(笑)。
やっぱり、通販ものって値段ばかり張って、
その割りにはなんだかな~というのがありまつよね。
恐らく店頭売りに比べてプレス枚数も少ないでしょうし(500~1000くらいか?)、
通販は力が入らないのかな~。
つーか、どこか外部が監修しないといいものができないという、
レコード業界って昔からそういうところがありまつよね。
情けねぇ~。

> kumikoさん・・・
> 石丸電気でレコードを売っているのですか、知りませんでした。
> 今度行ってみます。
> 「肉の万世」のパーコーメンが大好きです。

ようこそいらっしゃいませ。
石丸電気のレコード販売は、
昔はセールになると決まって新聞一般紙のTV欄の下あたりに
広告を打っていましたから有名なんでつよ。
でも、アキバといえば「肉の万世」でしょ~
というのもゴモットモなご意見でつねぇ(笑)。

> Arthurさん・・・
> アントニオ古賀、懐かしいです(笑)。
> 小学生の頃、NHK教育テレビに「ギターをひこう」という
> クラシックギターの教養番組があって、テキストまで買って見ていました。
> その講師を務めていたのがアントニオ古賀でした。
> その頃はクラシック一辺倒の人だとばかり思っていたのですが、
> 今考えると、テキストに出ていた広告に「その名はフジヤマ」がありました。

ようこそいらっしゃいませ。
アントニオ・古賀はイメージではやはりギターの人でつよね。
歌手としてヒットを飛ばしていたというイメージはポクにもありましぇんでつた。
この人も古賀政男の血を受け継ぐ人なだけに素晴らしいアーティストでありまつ。

> 美中年さん・・・
> 秋葉原と言えば・・・
> こちらでは始めまして・・・(笑)
> カキコはお初ですが、必ず拝読しております。
> わたくしも秋葉原、特に石丸電気へは通ったものです。
> わたくしのイメージでは、秋葉原と申せばオーディオ、レコード(特に輸入盤)、
> そしてパーツ専門店・・・などが強く、最近の変貌ぶりには驚くばかりです。
> まあ昔からマニアックな地域ではございましたので、
> 別のマニアも呼び込んだのでしょうね。(笑)
> ヨドバシのオープンへは行きましたが、
> これを機に、電気街としての息を吹き返してほしいものです。

ようこそいらっしゃいませ。
そうそう、アキバにヨドバシできたんでつよね。
今度行ったときに寄ってみまつ。
石丸は以前ほど家電のイメージが強くなくなって、
かといってパソコン関係もほかに押されていると思いまつ。
となると、最後の砦はAVソフト販売なんでつよね。
でもAVソフトも今やネット通販主流でつから、
この手の店は今後なんらかのサービスを充実させて売っていくしかないでしょうね~。

> bassclefさん・・・
> こんちわ。bassclefです。大田裕美・・・僕もTVで見ました。
> ベサメ・ムーチョの話しをした直後の「九月の雨」・・・
> バッキングも3~4人で何やらラテン風、リズムも何やらタンゴ風?
> (すみません、ラテン詳しくないので:笑)でびっくり。
> でも違和感なかったし、僕も「いい歌だなあ・・・」と聴きました。
> 大田裕美って、高音では「ふにゃあ~」とした声に聞こえますが、
> けっこう中・低域では「太く鳴る」・・・巧い歌い手だと思います。
> 僕も好きだなあ・・・。

ようこそいらっしゃいませ。
歌唱力は昔と比べて落ちてないと思いまつ。
裕美タンの場合は声量が飛び抜けているというタイプではないく、
ハイトーンの伸びとその声質に人には真似できない個性があることでつ。
いつまでも年齢を感じさせないキャラで元気に歌い続けてほしいでつね。

> donaldduck2005さん・・・
> こんばんは。私も太田裕美、伊勢正三、どちらも大好きです。
> 太田裕美さんは九月の雨でレコード大賞にノミネート!されたんですよね。
> とれませんでしたが。個人的には「しあわせ未満」が好きだったな。
> 正やんについては自分のところでも書きましたので、TBさせてください。
> よろしくお願いします。

ようこそいらっしゃいませ。
レコ大ノミネートは「九月の雨」でつたか。
77年でつよね。
裕美タンも当時はヒット曲が多くピークでつたね。
今のJ-POPファンは裕美タンの歌を聴いてどう感じるのでしょうか。
今度そちらにも遊びに行きまつね。

> Reikoさん・・・
> TVは、残念ながらみられませんでした。
> 正ヤン、太田裕美
> やっぱり、いいですね。
> ん~、なつかしい!!
> 「22才の別れ」も「九月の雨」ももっています。
> 「九月の雨」の頃は、確か20前後で、レコード屋で働いてました。
> ですが、今、実家にあります。
> レコード、持ってきたい!
> 置き場所を考えなくては、トホホです。
> たくろうの「人間なんて」
> 荒井由実は、少しとチューリップ少しは、持ってきているのですが。

ようこそいらっしゃいませ。
裕美タンは70年代のアイドルとフォーク、ニューミュージックを繋ぐ
重要なポジションに位置していましたね。
ユーミンにチューリップかぁ。
その辺も書きたいなぁ~~~。
でもこれ以上手を広げるともうパニックであっぷあっぷでつ。
当面は歌謡曲1本で行こう。。。

みなしゃん、どうもありがとうございまつ。
これからもコメントをどしどしお寄せくだしゃいませ。

今日はもう疲れてしまいまつた。
ニュースはまた明日にいたしまつ。

【人気blogランキングに投票お願しま~つ】
【人気blogランキングに投票お願しま~つ】

今日はプロバイダの接続が不安定で繋がったり切れたりどーにもならず、
大事なエントリーもなかなかできましぇんでつ(泣)。

大変遅ればせながらの8日今晩の特番の告知をいたしまつ。
(もう番組始まっちゃうじゃねぇか~~)


(1)TBS 19:00~20:54
   『あなたも歌わずにいられない!時代を越えた永遠のJポップ名曲集』
   司会:堺正章、小林麻耶/出演アーティスト:石川ひとみ、イルカ、
   井上順、甲斐よしひろ、加藤登紀子、かまやつひろし、加山雄三、郷ひろみ、
   世良公則、谷村新司、布施明、松崎しげる、南こうせつ、八神純子、渡辺真知子
   
   ▽郷ひろみ・加山雄三スペシャル・メドレー
   ▽堺&順&かまやつ&尭之伝説のGS奇跡の競演
   ▽甲斐・世良・谷村・八神・イルカあの名曲が今夜よみがえる
   ▽百恵・聖子・キャンディーズ名場面!
   (以上、TBSサイト番組表からコピペ)

(2)NHK BS2 21:00~23:00
   『あなたと作る時代の記録 映像の戦後60年』
   「1960~1975 疾走する日本・光と影」
(リンク先参照)


(1)は情報をいただいてたんでつが、またまたポクの告知もれでつ~。
最近いろいろな情報が錯綜していて整理しきれてなくてごめんなしゃい(ペコリ)。
番組のタイトルはJポップとなっているのですが、
実際は昭和歌謡~ニューミュージック周辺で、
敢えてJポップとするところに意図するところがあるのか
ちょっと疑問を感じました。

(2)は今日番組表で見つけました。
歌謡番組ではないでつが、
あの時代の文化・風俗を知るにはうってつけの番組かもしれません。
番組作りにあたって個人の映像や手記を公募しているので、
単なるニュース映像の寄せ集めではない、
庶民の生活からみた時代の記憶みたいな切り口を期待します。

さて、コメントもたくさんいただいてます。
いつもすぐにご返答差し上げられなくてごめんなさい。
レスについてはまた改めます。

ではでは~。

【人気blogランキングに投票お願しま~つ】
どーしてこうも情報力が欠如しまくってるのか、
まったく反省の色もない石太郎でつ。

今晩のテレビ東京系『徳光&コロッケの”名曲の時間です”』はお休みで、
その代わりにまたも歌謡特番が組まれておりました。
いや、前回の”名曲の時間です”でそんなこと何も言ってなかったのに。。。
また所長に大目玉くらいそうでつ。

『名曲ベストヒット歌謡 昭和30年代3時間スペシャル』
テレビ東京系19:00~21:48放映です。
詳しくはリンク先をご覧ください。
今や故人となった名歌手たちの秘蔵映像がかなり流されそうな予感です。

【人気blogランキングに投票お願しま~つ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。